笑って歩こう!

2012年5月から新家族になった保護犬 笑歩(えぽ)と先住犬 りき&Zenの様子です

About we

家族はフラットコーテッドレトリバー りき10才、ノーフォークテリア Zen(ぜん)6才、ボーダーコリー 笑歩(えぽ)推定8才&2011年11月にお空に帰ったラブラドールレトリバー あみ 享年9才9ヶ月

わんSの話、ハハのお仕事話しを綴っています  

スポンサーサイト

Posted by ARZEmom on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年はあっという間です

Posted by ARZEmom on   0 comments   0 trackback

DSC_0071.jpg

11月28日はあみの命日、丸2年が経ちました。
たくさんの写真を見ながら、本当にこのこはいたんだっけ?2年前まで。。。

昨年は寒くなってくるとあみの温かさを恋しいと思っていました。
いつもソファーに座ると私の膝の上にアゴを乗せて寝てたっけ。
すっごく寒くなるとソファで腕枕して毛布かけて一緒に寝てたよね。

あみがいなかった時は冬の布団はとっても冷たかったけど、あみと一緒に寝てた時は掛け布団1枚だけでもポカポカだった。
冬でも夏でも寝る時の定位置は私の足の間、結局私の股関節痛は9年あまり続いたわけだ^^;
冷えてお腹が痛くても、あみがいたらすぐに治ったし、悪夢から目が覚めた時もぬくもりを感じてすぐに寝ることができた。

病気になって手術をした後でも一緒に寝てたのに、薬の効力が切れ、もうなす術がなくなった時、あみは自分から一緒に寝ることをやめました。
一度はベッドにあがってきても、少し経つとその時お気に入りだったドッグベッドで寝ることが多くなった。

DSC_0231.jpg


日中ソファにいても同じ。
あんなに一緒にいたのに、あえて距離を取るかのように少しずつ離れていった。
『わたしはもう長くないから、今から慣れてね、いないことに」って言われているようだった。
それから2か月後にこの世を去って行った。
少しず~つフェイドアウトするように。

亡くなる前日、ハハ手製のイワシのつみれを少し食べ、「私の役目は果たしたわよね」って。
とうちゃんは自分の最期は見届けられないなと感じたのか、仕事に出たすぐ後に息を引き取ったんだよね、私の腕の中で。
最期の最後まで家族思いの長女あみ。
遠く昔のことのように思えるけど、1つずつ思い出すとやっぱり昔のことじゃないと気付く今日の日です。

DSC_0290.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。